初回無料相談

分割払い対応可

秘密厳守

土曜・夜間相談可

離婚相談

長野市南千歳1丁目10-6 藤栄ビル5階長野駅4分

お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 平日:9~21時/土:10〜21時/日祝:9~20時

借金問題

借金のご返済について次のようなお悩みはありませんか?

お悩み

  • 毎月毎月支払日が来るのが怖い
  • 整理出来るものなら整理してホッとしたい
  • 家族や友人に借金があることがバレないか心配・返す意志はあるが払えない
  • 持ち家を奪われないで借金を整理する方法はないものか
  • よくテレビやラジオで「過払い金請求」のことを言っているがあれは本当か?
  • 利息を払い過ぎていると聞いたが、返してもらえるのか?

借金に追われている人は絶えずその返済に悩んでいます。そしてどうすればいいか考え続けています。そんな方のために4つの対処方法をこれから述べて行きます。いずれも状況によって選択が変わりますので、ご自身はどの選択が適切かしっかりとご覧ください。


借金問題を解決する4つの方法

借金問題を解決するにはあなたの置かれている状況をしっかり把握しなくてはなりません。それは単に「借金の額」だけではなく「借りた時期」「所有財産」「毎月の収入」など、また、どこでどれだけの額を使っているかを確認するための「毎月の支出」などもキッチリと把握しておかなくてはなりません。

それらの情報を組み合わせ、分析し弁護士法人はるかでは借金問題の経験豊富な弁護士があなたの借金問題を解決すべく、最良の解決方法をご提案いたします。以下は4つの解決方法です。


過払い金返還請求

過払い金請求貸金業者から借金をした場合、借入金に対する元本に加え利息を払わなければなりません。この利息は利息制限法により法定金利(15%~20%)が定められています。

しかし、以前はこの法定金利を上回っても罰則はなく、また、出資法と言う法律では上限金利が29.2%であったため、貸金業者は利息制限法の法定金利を超えて金利を取っていることも多くありました。

この法定金利と出資法の利息の上限の差(グレーゾーン金利)において利息を払い過ぎていることを過払い金と言い、この過払い金を返還請求することを「過払い金返還請求」と言います。


任意整理

任意整理任意整理とは借金によって発生した金利の部分、利息負担を免除し当初借り入れた金額だけを3年~5年のうちに分割返済する方法です。したがって借入金の元本は減りませんし、元々低い金利で借入していた場合はあまり大きなメリットはありません。

この任意整理の方法は高い金利で借入をしていた場合などではメリットがあります。例えば車のローンや住宅ローンは金利が低いため任意整理の対象とせずにそのままにするなど、金利の高い借り入れのみをこの任意整理の対象とすることも出来ます。


個人再生

個人再生個人再生は任意整理とは違い、借りた元本についても減額をすることが出来ます。この個人再生は裁判所への申し立てとなり、このまま続けて借金を払い続けることが困難であると認められた場合は借入額の総額に応じ、5分の1~10分の1ほどに減額することが可能です。

この金額を原則は3年、最長5年(特別な事情が考慮された場合)で返済します。なお、ローンの付いている住宅を残しての手続きは可能ですが、ローンの付いている自動車は不可とのしばりがあります。


自己破産

自己破産自己破産とは借金返済が出来ないことを裁判所に申し立て、認められた場合、税金以外のすべての借金をゼロにする手続きです。ただし、99万円を超える現金、家財や家電、20万円以上の価値があると判断された車や保険、そして持ち家も失ってしまいます。

これ以上、借金が返せないなど他に方法がない場合の最終の救済方法で、今後の人生をやり直すための手段です。


当事務所へのご相談で得られる6つのメリット

弁護士法人はるかではこれまでも多くの借金問題を解決してきた実績があります。この経験とノウハウを最大限に活用し、借金問題で頭を抱えている皆様に対し最良かつスピーディーにその問題解決を図ります。

ここでは当事務所にご相談に来られた際の6つのメリットを分かりやすくご紹介して行きます。借金問題でお困りの方はぜひご覧ください。

① 督促や返済を最短で即日ストップ

返済ストップ

弁護士に債務整理を依頼すると、弁護士が代理人になったことを貸金業者に通知します。これによりあなたに対する取り立てや返済がまず一時ストップします。当事務所では早ければその日のうちに煩わしい取り立てなどから解放されます。

② 元本の減らない借金地獄からの解放

借金地獄からの解放

債務整理を選んだ場合は利息部分がゼロになりますので、当初借りた元本のみの返済となります。当然、返済するごとに借入金は減って行くため、これまでの借金地獄から解放されます。

③ 有利な条件を引き出す交渉力

交渉力

任意整理の場合は貸金業者と当事務所の弁護士との交渉事になります。この際、弁護士の交渉能力が大きく結果を左右させます。借入の状況などにもよりますが、貸金業者も弁護士の要望をすべてはなかなか受け入れません。ここでは経験豊かな当事務所の弁護士が最大限のノウハウを発揮し、今後の支払い方法などの有利な条件を作り上げて行きます。

④ 費用は後払いでもOK!

お金がなくても手続き

現在、借金で苦しまれているため、手持ちのお金がない方も多くいらっしゃると思います。しかし、そんな方でも債務整理は可能です。弁護士費用は後払いが可能だからです。今、お金が手元にない方でも手続きは出来ますので、借金問題でお困りの方はなるべく早くご相談にお越しください。

⑤ いくら借金が減るかの無料お見積りを

事前に見積もり

せっかく弁護士に債務整理を頼んだが、思っていたより借金は減らなかった…。そんなことにならないように、当事務所は無料でどれ位減額出来るかのお見積りを行っています。そしてその結果、手続きを行うかどうかの判断をしていただいています。

⑥ 無料相談からはじめられます!

無料相談

当事務所の無料相談を活用いただき、今後どれだけ費用がかかるかなども含めてお考えください。この相談は無料と言っても当事務所の弁護士が借金に対してどう対処して行けばいいかなどのアドバイスも行っていますので、どうか気軽にご相談ください。


司法書士も借金問題の相談にのってくれるそうですが…

これまで法律事務所としての借金問題の解決方法などを述べてきましたが、司法書士も過払い金請求などを行うことが出来ます。ただし、弁護士と司法書士の大きな違いは「司法書士は制限付き」だと言うことです。

例えば、任意整理の場合であれば債権額が個別で140万円以下の場合のみ手続き可能です。つまり、1社で140万円以上の借り入れがあれば対象外となり、あまり現実的ではありません。また、司法書士は「代理人」にはなれず「書類作成代理人」にあたりますので、個人再生や破産手続きの際、裁判所での「代理人」としての申し立ては出来ないため、あくまでもこの場合はサポートにとどまります。

このように「弁護士」と「司法書士」ではその守備範囲が大きく異なりますので、しっかりと借金問題を解決するのであれば、すべての手続きが可能な弁護士にお任せいただくことを強くお勧めします。


債務整理の実施手順これで督促がストップ!

弁護士との面談

まずは電話か相談予約フォームにてご連絡ください。そして正式に弁護士と面談をしたうえで、今後の債務整理の方針を固めて行きます。

受任通知書の送付

正式にご依頼を受けると弁護士が受任通知書を貸金業者に発送します。これにより当事務所の弁護士が正式に代理人になったことが貸金業者に伝わります。

借金の督促や取り立てが停止

貸金業者が受任通知を受け取った時点で、業者は取り立てや督促が出来なくなります。

借金問題の解決方針の決定

依頼者の代理人となった弁護士は各債務者から取引明細を受領し、これを元に債務額を算出し、今後、依頼者がどれほど返済出来るかなどの情報を整理して行きます。そして依頼者の希望を元に今後の具体的な解決策を決定し、それに対する手続きを開始します。

債務整理の完了

貸金業者との和解、裁判所の再生手続き開始決定、免責決定などが終わると債務整理の終了となり、借金地獄から無事に解放されます。

無料相談にお越しください!

これら借金問題解決のためのご相談は無料で実施しています。ひとりで悩んでいるうちに借金はどんどんと膨らんで行きます。法律の専門家に相談すればきっと糸口がつかめるはずです。どうかお気軽にご来所ください。


状況に応じた対応策を互いに考えましょう!

借金を返すための借金はもうNO

今月の借金を返すために、別の貸金業者から新たな借金をする。それでは借金が増えるだけでいっこうに解決はしません。借金はいくらでも膨らんで行き、いずれどうしようもない状況に追い込まれてしまいます。そんな場合は「債務整理」を考えるべきでしょう。

「利息部分をカットする方法」「借金を5分の1程度に減らす方法」そして「すべての借金をゼロにする方法」など、様々な手段があります。法律の専門家があなたと共に今後の借金問題に対するベストの対処方法を作りあげて行きます。

100万円以上借金がある方

100万円を超える借金がある方には個人再生があります。借金の総額を5分の1から10分の1程度に減らすことが出来る可能性があります。(ただし、最低100万円の借金は残ります)

返済が常に滞ってしまう方

借金の返済が常に滞ってしまう方に対しては貸金業者から督促の電話がかかってくるため、絶えず落ち着かず、他の電話すら取れないようになってしまいます。この督促の電話は債務整理に入ればストップ出来ます。これによって心穏やかに生活が出来るようになります。

さらに厳しい取り立てに悩まされている方

借金返済が滞りついに自宅への取り立てがはじまったり、怖くて電話にも出れなくなった、そして一括請求の通知も自宅に届いた。こうなると非常に危険な状況と言えます。場合によっては銀行口座なども差し押さえられますので、日常生活そのものも危うくなってきます。

ここまで来ればひとりで悩んでいる状況ではありません。早急に当事務所にお越しください。取り立ては最短翌日にストップします。

あとは自己破産か…そうお考えの方

借金に対する対処方法もわからないまま勝手に自己破産だけを考えるのは危険です。いくら借金がゼロになったとしてもそれなりのリスクがあるからです。これまで述べてきた「過払い請求」をはじめあなたの今の状況に応じて最も適した手段があるかもしれません。

その手段を適切に判断できるのはやはり法の専門家である当事務所の弁護士達です。まずは一歩踏み出さして、当事務所の「無料相談」を受けにご来所ください。


長野市周辺の借金問題でお困りの方へ

借金問題社会の制度には借金問題で悩んでいる人々を救済する方法はたくさんあります。しかし、それらをいかに有効に活用するかはやはり専門家の弁護士です。

弁護士法人はるかにはこれまで多くの借金問題を解決してきた弁護士たちが在籍しています。借金の大小、期間にかかわらず誰しも借金をなくし平穏な生活を望みたいと考えるのは当然です。

少しでも、そしてなるべく早く借金問題を解決するなら、ぜひ弁護士法人はるかにお早めにご相談ください。

債務整理Q&A債務整理の費用

予約・問い合わせフォーム