初回無料相談

分割払い対応可

秘密厳守

土曜・夜間相談可

交通事故

離婚相談

長野県長野市南県町1002-5 クロススクエア長野県庁前402

お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 平日:8~22時/土:10〜21時/日祝:9~20時

コラム

交通事故

示談額750万円(1.8倍)増額した事例

事案について

傷病名・受傷部位

脳挫傷,びまん性軸索損傷

解決方法(示談・紛争処理センター・訴訟)

示談

後遺障害等級・内容

12級13号「局部に頑固な神経症状を残すもの」

増額額

・保険会社提示額 412万円
・示談額 750万円(1.8倍)
・増額額 338万円

事故状況

公園から小学校5年生の子供が道路に出たとき道路を走行していた車に跳ねられた。

解決のポイント

子供さんが1年間治療して症状に変化がないので症状固定として自賠責保険に被害者請求したところ,後遺障害は12級13号「局部に頑固な神経症状を残すもの」が認定された。子供さんの状況は,脳挫傷根はありますが,後遺障害診断書上は記憶の障害,注意力の障害が残っていました。日常生活においては特に障害はありませんでした。

学校の先生が書いた「学校生活の状況」でも特段の以上はありませんでした。そのため後遺障害の異議申立ては困難と判断しました。現等級を基に損害額を算定し1,154円を保険会社に請求しました。保険会社の提示額は412万円でした。後遺障害の金額で交渉が難航し訴訟も考えましたが相談者のご両親は訴訟まで行かない解決を望まれ,最終的に750万円で解決しました。

弁護士からのコメント

小学生などの脳挫傷などの怪我においては,親が保険会社と交渉するのは困難です。交通事故に強い弁護士のご相談することをお勧めします。

予約・問い合わせフォーム