初回無料相談

分割払い対応可

秘密厳守

土曜・夜間相談可

離婚相談

長野市南千歳1丁目10-6 藤栄ビル5階長野駅4分

お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 平日:9~21時/土:10〜21時/日祝:9~20時

Blog

雑記

海の日の山岳遭難

海の日の三連休は、例によって、というのも悲しいことですが、山岳遭難が相次ぎました。


忘れてはならないのは、ちょうどこの三連休が、北海道大雪山系トムラウシ山でのツアー登山大遭難発生の日であることです。あの悲惨極まりない遭難から、今年で8年。亡くなった方の御霊安らかであることを改めて祈ります。

あの遭難に関しては、ガイドが業務上過失致死で起訴され、執行猶予付き禁固刑の有罪判決を受けていました。
あの日のことは私もよく覚えています。

台風が近づいていました。私は予定の山行を中止し、がっかりしていました。ほかの多くの岳人も同様だったでしょう。それなのにその中を突っ込む人間がいた。しかもそれが、多くの客を引き連れたガイドだった。そして死なせた。唖然としたものです。

トムラウシはどの登山口に戻るにも10時間以上かかるし、最寄りの小屋までも遠い、その小屋も無人小屋です。一体そのなかになぜ飛び込んだのか。遭難報告書を詳細に読んでも怒りしかわきあがらない。あのツアー会社はそのあとすぐ営業を止めるかと思いきや、営業を続け、もう一度遭難事故を起こしてから、やっと倒産したのでした。

今度の山の日の連休、9月の連休には、どうかもう悲しいニュースを聞くことがないように。そして自分自身も、決して事故を起こさないよう、細心の注意を払って、登り続けます。

予約・問い合わせフォーム