初回無料相談

分割払い対応可

秘密厳守

土曜・夜間相談可

離婚相談

長野市南千歳1丁目10-6 藤栄ビル5階長野駅4分

お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 平日:9~21時/土:10〜21時/日祝:9~20時

Blog

弁護士ブログ

職務上の不正と損害賠償請求つれづれ

大北森林組合の補助金不正事件で、関与した県北安曇野地方事務所職員11人への損害賠償請求が、450万円、という報道がありました。

監査結果を精査したわけではないので、あくまでもこの報道を受け取った感覚ですが、やはりちょっと軽いかなという気がいたします。信義則に照らして職員に請求するのは…ということですが、なんといったって、制裁金3億以上をどんと請求されたのは、何も知らない県民ですからね。そこには全く何の遠慮もないのに、職員に対しては「信義則に照らして」遠慮するんかい!という気がします。

 

ただ、実際問題として、職務上、従業員が起こしてしまった事件の損害賠償について、雇用者側は従業員に100%請求できるわけではない、というのは、それはそうです。例えば、牛乳の配達トラックが事故を起こして瓶が割れて、100万円分の損害が生じたとしても、雇用者は運転手にまるまるこの100万円を請求できるわけではありません。確かに、そこには「信義則」があります。

ただ、県北森林組合の事件については「職員が少ないのに県の間伐目標が過重だったから…」なんて言い訳しているうちは、先が暗い気がいたします。遠からず同じような事件が発覚し、また、県民の税金が無駄になっていく、のではないかと、思われてなりません。

予約・問い合わせフォーム