初回無料相談

分割払い対応可

秘密厳守

土曜・夜間相談可

離婚相談

長野市南千歳1丁目10-6 藤栄ビル5階長野駅4分

お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 平日:9~21時/土:10〜21時/日祝:9~20時

Blog

刑事

私選の弁護人と国選の弁護人の違いとは

警察から呼び出しが来たとき、あるいは、ご家族が逮捕されてしまったとき、私選の弁護人を頼まれるか、国選弁護人に任せるか、と悩む方もおられます。


まじめな弁護士であれば、国選弁護だからと言って手を抜く、ということはあり得ません。ですが、私選と国選とではやはりいくつか違いが出ます。


国選の弁護人は裁判所が任命します。裁判所に頼まれているわけですので、弁護士は、裁判所からみて必要十分な作業をすればよいわけです。


一方私選の弁護人は、ご本人、またはご家族から委任を受けます。そうなると、委任者(ご家族、ご本人)からみてご満足をいただける作業をすることが、仕事です。

刑事弁護は、とても手間と時間がかかります。ですが、手を抜かずにきっちりと弁護活動を行えば、それなりの成果を得られることも多くあります。
お悩みの方はお気軽にお電話いただければ幸いです。

予約・問い合わせフォーム